入院から1週間簡単に振り返ります。

入院初日相変わらずの背部痛、脇腹痛、両足のしびれが続き、入院直後から、脇腹下から両足まで軽いマヒみたいな状態で、何かにつかまっていないと自立歩行できない状態に。

初日は診察とレントゲン検査で終了。

2日目から抗がん剤治療開始。カルボプラタン、ベプシド併用療法。2日目は1日点滴で終了。

3日目抗がん剤の点滴と、背部脇腹痛の原因を探るべく整形外科と神経内科の診察を受ける。

4日目抗がん剤の点滴と、レントゲン、髄液検査、造影MRI検査を受ける。検査の結果、脊椎7番の髄液のところに転移していて神経に癌がめり込むようにして圧迫、ここから胸椎圧迫、胸椎下へ軽い麻痺が起きているとのことでした。手術か放射線か抗がん剤が効いてくるのを待つか相談。

5日目レントゲン検査と相談の結果、放射線治療を受けることに。当日にやっていただけるということで、ctマーカーチェックから1回目の放射線治療が終了しました。放射線は10回予定。

6.7日目は休息日、一日テレビ漬け。

現在の症状は、痛みはあまり感じなくなる、胸椎下が軽いマヒ自立歩行不可、座ると胸椎圧迫、寝ているのが一番楽です。

はやく歩けるようになってちゃっちゃか温泉に行きたい♨️

 

 

広告