池田ラジウム鉱泉放泉閣

住所:島根県大田市三瓶町2660−2

宿泊施設 日帰り入浴 内湯・露天風呂

 

第5クール前に3泊4日でラジウム温泉巡り、池田ラジウム鉱泉放泉閣で日帰り入浴してきました。

 

訪問時の温泉分析書の主な温泉成分は下記でした。

温泉分析書H26.12.04

源泉:池田ラジウム鉱泉3号泉

泉質:含放射能-ナトリウム-塩化物冷鉱泉(等張性中性冷鉱泉)

PH:未

ラドン:未

主な成分

リチウムイオン:3.7mg/kg

ナトリウムイオン:2500mg/kg

カリウムイオン:206mg/kg

マグネシウムイオン:147mg/kg

カルシウムイオン:287mg/kg

ストロンチウムイオン:5.9mg/kg

マンガンイオン:0.7mg/kg

鉄イオン:3.9mg/kg

フッ化物イオン:0.9mg/kg

塩化物イオン:3730mg/kg

臭素イオン:11.8mg /kg

ヨウ化物イオン:1.4mg/kg

硫酸イオン:456mg/kg

炭酸水素イオン:1640mg/kg

遊離炭酸:792mg/kg

メタケイ酸:138mg/kg

メタホウ酸:91.3mg/kg

メタ亜ヒ酸:4.2mg/kg

成分総計:10020mg/kg

硫黄量:(H₂S 0 HS⁻ 0 S₂O₃²⁻ 0)

温泉利用方法掲示は加温。

 

三朝温泉桶屋旅館から池田ラジウム鉱泉に向かうことに。池田ラジウム鉱泉は最終日に行く予定でしたが台風の影響で翌日遅くなると帰路が心配だったため先に行くことに。一応電話で日帰り営業の確認をして出発。

11477

三瓶温泉入口路。

11478

三瓶山横観。

11479

池田ラジウム鉱泉農道路。

11480

池田ラジウム鉱泉放泉閣に到着。

11481

駐車場看板。

11482

入口。

11483

11484

11485

11486

入口を入り、入浴料金500円を支払い、脱衣場へ。

11487

案内されたのは奥の内湯だけのお風呂。脱衣場は脱衣棚、籠式。

11488

11489

蓋を開けると大漁の湯膜。

11490

湯膜いただきました、芸術的。

11491

内湯:薄鉄臭、軽塩炭酸味。2人程度入れそうな黄茶微微濁の浴槽、最初はそのまま入ってあったまってから鉱泉バルブをひねって源泉を供給してぬる湯に、35℃くらいにしてのんびり入浴できました。洗体場は2か所。

11492

源泉供給バルブ。

11493

内湯入浴目線。

11494

内湯湯口。

11495

内湯からの眺め。上がる前に沸かして温度を元に戻し、上がり湯がわりに。

11496

50分程過ごし、1湯で強パンチ弱グロッキー状態になり三朝温泉路へ戻り。

 

訪問2019.10

 

池田ラジウム鉱泉放泉閣までのアクセス

 

新潟市より北陸自動車道に乗り、米原ジャンクションから名神高速へ(訪問日舞鶴若狭道夜間通行止め中)。吹田から中国自動車に入り、落合ジャンクションから米子自動車へ、山陰自動車道、松江自動車道を進み吉田掛合ICで降り、国道54号線を南下、県道40号線を三瓶温泉方面へ進み、県道30号線を三瓶山なりに進み、石見銀山左の看板から左折し農道を進んでいくと左側に見えてきます。自宅より約920km、所要時間約12時間。

広告