深層湯温泉紫雲の郷

住所:新潟県新発田市藤塚浜966

宿泊 日帰り温泉 内湯・露天風呂

 

深層湯温泉紫雲の郷で日帰り入浴してきました。

 

訪問時の主な温泉分析書の温泉成分は下記でした。

温泉分析書H21.08.10

源泉:紫雲寺温泉

泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物強塩泉(中性高張性高温泉)

PH:6.8

主な成分

リチウムイオン:5.7mg/kg

ナトリウムイオン:12440mg/kg

カリウムイオン:445.5mg/kg

アンモニウムイオン:339.9mg/kg

マグネシウムイオン:161.9mg/kg

カルシウムイオン:980.1mg/kg

ストロンチウムイオン:6.1mg/kg

バリウムイオン:3.6mg/kg

マンガンイオン:0.2mg/kg

鉄2イオン:6.1mg/kg

塩化物イオン:21110mg/kg

臭素イオン:139.9mg/kg

よう素イオン:86.7mg/kg

硫化水素イオン:1.4mg/kg

チオ硫酸イオン:0.1mg/kg

硫酸イオン:26.7mg/kg

炭酸水素イオン:604.1mg/kg

メタケイ酸:132.1mg/kg

メタホウ酸:236.4mg/kg

遊離炭酸:137mg/kg

遊離硫化水素:2.6mg/kg

成分総計:36870mg/kg

硫黄量:3.861mg/kg(H₂S 2.6 HS⁻ 1.4 S₂O₃²⁻ 0.1)

温泉利用方法掲示は40℃前後になるように指示計で制御し、水道水を加水、設定温度から2℃下がると加温、循環濾過、塩素系薬剤による消毒プラス非塩素系薬剤を1日1回投入。

 

12037

紫雲の郷入口路。

12038

紫雲の郷に到着、外観。入口を入り、靴を脱ぎ下足箱に靴を入れ、下足箱のカギを受付に渡し、料金を支払い、ロッカーキーとタオルセットをもらって中へ。レストランの食品サンプルが新設されていました。訪問日の浴室は左側の露天風呂1個の浴室。脱衣場は長方形リストバンドロッカー。

12039

内湯浴槽:薄薬品臭、塩辛味、脱着強発汗持続。いっぱいはいれそうな黄微微濁の浴槽に源泉がドカドカ循環されていました。訪問時の泉温は湯口付近約42℃程度でのんびり入浴できました。

12040

内湯湯口脇人間入浴目線。

12041

内湯湯口。

12042

内湯湯口直下人間入浴目線。

12043

ジャグジー槽。

12044

ジャグジー槽湯口。

12045

巨石露天風呂5人仕様くらいでドバドバ循環訪問時の泉温は41℃程度でした。

12046

巨石露天風呂湯口脇人間入浴目線。

12047

巨石露天風呂湯口脇人間入浴目線。

12048

巨石露天風呂湯口。

12049

最終訪問2019.11

 

新潟県新発田市その他の日帰り温泉入浴記・温泉宿宿泊記

 

月岡温泉浪花屋さんが閉館(泣)

紫雲の郷で日帰り入浴

月岡温泉美人の泉で日帰り入浴

月岡温泉白玉の湯華鳳に宿泊

月岡温泉ホテルニューあけぼのに宿泊

月岡温泉ほうづきの里で日帰り入浴

月岡温泉源泉の杜と湯足美で飲泉/足湯

月岡温泉浪花屋旅館で日帰り入浴(閉館)

月岡温泉広瀬館に宿泊

月岡温泉摩周に日帰りプランで入浴

月岡温泉白玉の湯泉慶に宿泊

月岡温泉村上館湯伝に宿泊・日帰り入浴

月岡温泉したしみの宿東栄館に宿泊

月岡温泉割烹の宿いま井に宿泊

月岡温泉ひさご荘で日帰り入浴・宿泊

月岡温泉ホテル清風苑に日帰りプランで入浴

百花の里城山温泉で日帰り入浴

月岡温泉さかえ館で日帰り入浴(閉館)

新発田温泉あやめの湯で日帰り入浴

 

深層湯温泉紫雲の郷までのアクセス

 

新潟市より新新バイパス国道7号線を新発田方面へ、蓮野ICを左折し国道113号線をひた走ると右手紫雲の郷の看板の信号を右折すると右側に見えてきます。自宅より約25㎞、所要時間約30分。

広告