万座温泉万座ホテル聚楽

住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401

宿泊施設 日帰り入浴 内湯・露天風呂

 

万座温泉万座ホテル聚楽で日帰り入浴してきました。

 

訪問時の温泉分析書の主な温泉成分は下記でした。

温泉分析書H25.05.31

源泉:法性の湯

泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)

PH:3.2

主な成分

水素イオン:0.63mg/kg

ナトリウムイオン:29.7mg/kg

カリウムイオン:4.61mg/kg

マグネシウムイオン:18.6mg/kg

カルシウムイオン:114mg/kg

アルミニウムイオン:8.39mg/kg

マンガンイオン:1.02mg/kg

鉄2イオン:1.71mg/kg

フッ化物イオン:1.7mg/kg

塩化物イオン:64.5mg/kg

硫酸イオン:396mg/kg

硫酸水素イオン:8.4mg/kg

遊離炭酸:176mg/kg

遊離硫化水素:258mg/kg

メタケイ酸:72.3mg/kg

メタホウ酸:1.5mg/kg

成分総計:1160mg/kg

硫黄量:242.778mg/kg(H₂S 258 HS⁻ 0 S₂O₃²⁻0)

 

硫化水素危険地帯を通過。

万座ホテル聚楽入口。

万座ホテル聚楽に到着。

内湯:湯口付近コテコテ濃硫化水素臭、飲まず。微美白濁の浴槽に源泉がちょこちょこ掛け流されていました。訪問時の泉温は湯守さん温度で内湯42.2℃、木の露天風呂40.8℃、石の露天風呂43.4℃でまったりできました。

内湯湯口脇人間入浴目線。

内湯湯口。

露天風呂。

露天風呂右。

露天風呂右湯口脇人間入浴目線。

露天風呂右湯口。

露天風呂左湯口直下人間入浴目線。あまりの濃厚さにクラッときました。

露天風呂左湯口。

露天風呂からの眺め。

 

最終訪問2017.04

 

関連記事:万座温泉万座ホテル聚楽で空吹の見えるお部屋に宿泊

関連記事:万座温泉万座ホテル聚楽に宿泊

 

万座温泉万座ホテル聚楽までのアクセス

新潟市より北陸自動車道新潟西ICより高速に乗り長岡へ、長岡JCTから関越自動車道に入り関越トンネルを抜け群馬県へ。月夜野ICで高速を降り国道17号線を沼田方面へ向かい国道145号線の信号を右折、ひたすら走り続け草津温泉入口のスタンドを左折し国道144号線へ、新三原橋の信号を右折し2個目の信号を右折、少し走るとようやく万座ハイウェイ入口が。万座ハイウェイで片道1050円を支払い万座温泉へ。自宅より約260㎞、所要時間約3時間半。

 

万座温泉その他の日帰り入浴できる温泉施設

 

万座温泉豊国館

万座温泉万座ホテル聚楽から車で約1.3km、所要時間約4分。

関連記事:万座温泉豊国館で日帰り入浴

 

万座温泉万座高原ホテル

万座温泉万座ホテル聚楽から車で約1.2km、所要時間約3分。

関連記事:万座温泉万座高原ホテルで日帰り入浴・宿泊

 

万座温泉万座プリンスホテル

万座温泉万座ホテル聚楽から車で約1.2km、所要時間約3分。

関連記事:万座プリンスホテルで日帰り入浴

 

万座温泉日進舘

万座温泉万座ホテル聚楽から車で約2km、所要時間約5分。

関連記事:万座温泉日進舘に宿泊

関連記事:万座温泉日進舘で日帰り入浴

 

万座温泉万座亭

万座温泉万座ホテル聚楽から車で約1.9km、所要時間約5分。

関連記事:万座温泉万座亭山吹のお部屋に宿泊

関連記事:万座温泉万座亭で日帰り入浴

 

万座温泉湯の花旅館

万座温泉万座ホテル聚楽から車で約0.8km、所要時間約4分。

関連記事:万座温泉湯の花旅館で日帰り入浴

広告